セブ島運転手付レンタカーの料金

セブ島で運転手付レンタカーをご提供しています。ラプラプ市・マンダウエ市を含むセブ首都圏では、1日9時間を基本とした車種の基本料金のみでご利用いただけます。車種の基本料金は車種一覧からご確認ください。なお、セブ郊外でのご利用につきましては、車種の基本料金に加えて、運転手当としてエリア料金が発生いたします。

車種

セブ島でご利用いただける車種は、セダン、SUV、MPV、ハイエースの以下の4車種となります。なお、セブ島では「燃料費無料キャンペーン」を実施しております。ぜひご利用くださいませ。

セダン

SUV

MPV

ハイエース

エリア料金

セブ市・ラプラプ市・マンダウエ市無料(車種料金のみ)
ダナオ市3,500円
タリサイ市・ナガ市5,500円
カルカル市・トレド市6,500円
ボゴ市・オスロブ市7,500円

※燃料費込

セブ島の概要

セブ島はフィリピン中部ビサヤ地方に位置し、日本の山梨県と同じほどの面積を有しています。南北に225kmと細長く、島の四方を囲む海と中央に連なる山々から自然を満喫できる観光スポットが多くあります。また、セブ島の東海岸中央部には、メトロセブと呼ばれる大都市圏があり、人口は大阪市よりも多い約310万人で、フィリピン中部・南部で最大の人口集積地となっています。セブではビサヤ語が話されるため、ビサヤ語圏であるビサヤ・ミンダナオ地域から多くの人材がセブに集まり、様々な産業が発展してきた地域です。

日本ではビーチリゾートのイメージが強いセブ島ですが、日本からの直行便があり片道4時間半とアクセスもしやすいため、観光のみならず、ビジネス、語学留学目的で渡航する日本人も年々増えています。セブに進出している日系企業も100社を超えています。

主要地区

  • セブ市 (Cebu City)
  • ダナオ市 (Danao City)
  • マンダウエ市 (Mandaue City)
  • ボゴ市(Bogo City)
  • ナガ市 (Naga City)
  • タリサイ市 (Talisay City)
  • トレド市 (Toledo City)
  • カルカル市 (Carcar City)

ビジネス情報

セブ・ITパーク

マニラ首都圏に次ぐフィリピン第2の経済圏であるメトロセブエリアでは、製造業やIT産業、コールセンターなどのビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)業が盛んです。マクタン輸出加工区(Mactan Export Processing Zone)では製造業を中心とした日系企業が進出しており、マクタン第2経済特区(Mactan Economic Zone II)やセブITパークでは、IT系の日系企業が増えてきています。またセブ州全体においても、フィリピン経済区庁(PEZA)が定める経済特区は48区にも上り、政府はセブにおける輸出系企業の更なる投資を促進しています。

日系企業が入居する主な工業団地

Mactan Export Processing Zone
【住所】Lapu-Lapu City, Mactan, Cebu

Mactan Economic Zone II
【住所】Basak, Lapu-lapu City, Mactan, Cebu

Cebu I.T.Park
【住所】Lahug and Apas, Cebu City

West Cebu Industrial Park
【住所】Arpili & Buanoy, Balamban, Cebu

人気観光スポット

1. マゼランクロス・サントニーニョ教会

セブ・マゼランクロス・サントニーニョ教会

マゼランクロスとは、1521年にセブへ上陸したマゼラン一行が、フィリピンで初めてキリスト教の洗礼をした地に建てた木製の十字架のことです。小さなお堂で、そのレプリカを見学できます。天井には当時の様子を描いた絵画があり、現地のキリスト教徒にとって神聖な場所として、毎日多くの人が訪れます。
すぐ隣には、1565年に建設されたフィリピン最古のカトリック教会であるサントニーニョ教会があります。ここにはサント・ニーニョ(幼きイエス・キリスト)像が祀られており、サント・ニーニョに因んで毎年1月の第3日曜日に開催されるシヌログというお祭りには、国内外から100〜200万人の人々が訪れます。

Magellan’s Cross
【住所】P. Burgos St, Cebu City, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約40分~1時間

2. セブ島南部

セブ島南部では、「海」と「山」それぞれ多くのアクティビティや観光が楽しめます。ビーチでは、ジンベエザメウォッチングで有名なオスロブや、ウミガメやイワシの大群に出会えるモアルボアルが人気です。山では、1,000m超の高さを登れるオスメニャピークや、キャニオニングが楽しめるカワサン滝、奇跡が起こるといわれるシマラ教会などが人気です。また、セブ島南部への道中にあるカルカル市では、セブ島名物のレチョン(子豚の丸焼き)が有名で、市内のマーケットにはレチョンが多く並び、食事をしたり、チッチャロンとよばれる豚の皮を揚げたスナックを買い求めたりする観光客で賑わっています。

Oslob Whale Shark Watching

オスロブ、ジンベエザメウォッチング

【住所】Tanawan, Oslob, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約3~4時間

Moalboal

モアルボアル

【住所】Moalboal, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約3時間

Osmeña Peak

オスメニャピーク

【住所】Mantalongon, Dalaguete, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約3~4時間

Kawasan Falls

カワサン滝

【住所】Matutinao, Badian, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約3~4時間

Carcar City

カルカル市の名物レチョン

【住所】Carcar City, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約1~3時間

Simala Church (Monastery of Holy Eucharist)

セブ・シマラ教会

【住所】Simala, Sibonga, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約2~3時間

3. セブ島北部

セブ島の北部にも、多くの観光スポットがありますが、中でも人気なのは離島です。セブ島最北端に位置するマラパスクア島は、世界で唯一ニタリザメが見られることでダイバーに知られており、ホワイトビーチも圧巻です。その他、多くの自然が残るバンタヤン島(セブ島北西部)や、4つの島から成るカモテス諸島(セブ島東部)などは、フィリピンの地元民からも人気の観光地として注目を集めています。
また、セブ島北部へ向かう道中、フィリピン最大規模を誇る動物園として知られるセブサファリパークで120種類に及ぶ動物を見ることができ、ジャイアント・スイング(巨大ブランコ)などのアクティビティを楽しむこともできます。

Malapascua Islands

セブ・マラパスクア島

【住所】Malapascua Islands, Cebu
マクタン・セブ国際空港からマヤ港までレンタカーで約4~5時間、その後船で30分

Bantayan Islands

セブ・バンタヤン島

【住所】Bantayan Islands, Cebu
マクタン・セブ国際空港からハグナヤ港までレンタカーで約4~5時間、その後フェリーで1時間

Camotes Islands

セブ・カモテス諸島

【住所】Camotes Islands, Cebu
マクタン・セブ国際空港からダナオ港までレンタカーで約2時間、その後フェリーで1時間半

Cebu Safari & Adventure Park

セブ・サファリパーク

【住所】Toril, Corte, Carmen, Cebu
マクタン・セブ国際空港からレンタカーで約2時間

TOP